こないだお客様の細田さんに <一瞬の風になれ>という小説を貸していただきました☆ 僕がサッカーから陸上に転向した話しを覚えていてくれて てこの小説の主人公もサッカーから陸上に転向した話で 細田さんは僕にぴったりだと思って貸してくれました  (^0^)。 実際に読んでみたら 本当に面白くあっという間に読み終わってしまいました! 陸上四年半やっていた僕の記憶が完全に蘇りました。 陸上競技場の歓声 走る前までの緊張感 練習の過酷さ フォームの大切さ 先輩後輩の人間関係 夏合宿冬合宿の辛さ 逃げ出した事 試合の時の仲間の応援 ライバル 練習の辛さを一緒に乗り越えた仲間 練習が実りタイムが縮まる喜び この本を読むとまるで映画のように 情景が僕の頭の中に映し出されました☆ 学生時代の色んなを思い出を思い出させてくれて ありがとうってこの本に言ったぐらい(笑) 新二と連にありがとう☆ 細田さん本、本当にありがとうございました☆